足の裏側と踵が痛いです!整体COMおしえて掲示板NO.471

あなたの訴えておられる足の裏側と踵の痛みの主原因は腰仙部にあり、足そのものが原因となって症状が出現しているのではありません!

腰仙骨部分での坐骨神経へのストレス(圧迫・伸展)により、その枝である脛骨神経から内側・外側足底神経や腓腹神経の枝である内・外踵骨枝などへと影響された結果、引き起こされた症状であると考えられます!

つまり、あなたの足の裏側と踵の痛みの原因は、それぞれの神経支配領域の筋群が過剰緊張を引き起こしたり、リンパ循環に影響が出た結果であるのです!!

治療は簡単!カイロプラクティックを受けてください。しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


肩甲骨回りがひどく疲れやすいのですが!整体COMおしえて掲示板NO.563

肩甲骨回りの筋肉が凝るという現象が何故生じるのか?と言えば凝っている筋肉自体に問題があるのではなく体幹部の歪みにこそ根本原因があるのです!!ですから、何十年肩甲骨回りの筋肉を揉みほぐす努力を重ねようと無駄です。

このような慢性的な凝りは姿勢バランスの崩れにより引き起こされるため、姿勢バランスを正常化させない限り解消されることはありません!

つまり、筋肉に働きかけるマッサージは無効ですから、筋骨格系を丸ごと調整できるカイロプラクティックこそ必要な治療法と言えます!

また、ひどい凝りを解消させようとつよく揉んでしまう傾向がありますと筋肉自体が損傷されてしまうため、より問題が複雑化してしまうことになります(揉んではダメ)

一日も早くカイロプラクティックを受けてください。しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



▲このページのトップに戻る