坐骨神経痛の治療法!整体COM教えて掲示板NO.834

 今まで病院や整体院でどのような治療法を受けて来られたのか知りませんが、病院で腰部椎間板ヘルニアと診断を受けておられる。そのことから腰部椎間板ヘルニア又は神経根周囲軟部組織(筋・靭帯など)による腰部神経根へのストレス(圧迫・伸展)が原因と考えられます!

 気にしておられる左腰の下あたりの凝り痛みを原因と思っておられるようですが違うのです。その凝りは原因ではなく結果であり、はっきり言えば骨盤の歪みにより生じた凝りであり、揉んでも摘まんでも注射をしても一時的な効果しか無いのです!

 治療すべきは第一に骨盤の歪みであり、それに伴う腰椎の捻じれでありますから骨格系の歪みを調整しなければ全く意味がありません!

 また腰やお尻の凝りを揉みすぎたりすると、筋が損傷を受けるので止めてください。そこに原因はないのですから!

 一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを調整してください。ただしほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

▲このページのトップに戻る