頭痛に対する考え方! フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

近年、15歳以上の日本人のうち3人に1人の割合で頭痛に苦しんでいると言われています(約3000万人)

何故、このような現象が起こっているのでしょうか?めまぐるしく変化していく現代社会に適応できなくて頭痛と言われる症状を発症しているのか?それともまったく別の原因があるのでしょうか?

原因として良く挙げられるのが

1.血管拡張による充血性の頭痛

2.精神的ストレスによる筋緊張性の頭痛

3.頭蓋内異常による頭痛(脳腫瘍・脳出血・髄液異常等)

4.神経痛による頭痛

5.その他

以上色々ありますが命に関わる頭痛に関しては私達治療院レベルでは扱いきれませんので頭痛の大半を占める慢性頭痛に対する施術を対象としてお話いたします。

では慢性頭痛にはどのような頭痛があるのでしょう?

1.片頭痛(脳血管拡張によるもの)

2.緊張性頭痛(頭部周囲筋の過緊張によるもの)

3.その他(嗜好品・薬・・・)

以上の原因で発症するものが大半で治療院の施術対象としては1.と2.でしょう。

では説明いたします。1.の片頭痛は脳血管が原因不明に拡張し充血することで発症するのですが脳血管支配しているのは主に自律神経系です。自律神経系の交感神経幹は頭蓋底より尾骨まで背骨とともに連なり、副交感神経系は延髄(後頭環椎部)と仙骨部から発し大部分は迷走神経からなる。

つまり、片頭痛の原因といわれる脳血管拡張が起こるメカニズムはわかりませんが、解剖生理的には背骨との関連(脊椎・骨盤の歪み)は多いにあるのではと考えています。

2.の緊張性頭痛は頭蓋顔面骨に付着する筋(側頭筋・後頭筋・・・)や頚肩部筋が過緊張を発症して起こるもので頚神経や顔面神経・三叉神経・迷走神経等に支配されています。

どちらも言える事は脊椎骨盤等の歪み(姿勢不全)により発症する可能性があるのではないか?と言うことです。実際、カイロプラクティックで頭痛は良く改善いたします。証明はされてないけれども現実問題として効果があります。

人間の身体は骨と筋肉により形造られそのなかに臓器(脳も含む)が収められて生命を育んでいます。もし器である身体が歪んでしまうと身体機能が狂うのは当たり前だと思うのですが・・・。

ぜひ一度ご相談ください!

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

▲このページのトップに戻る