右の足が・・・!腰痛COMおしえて掲示板NO.27

あなたの年齢がわからないので、はっきりとは言えないのですが脊柱管狭窄症による右馬尾神経障害かもしれません。

高齢者に多いのですが華麗に伴う脊椎骨変形や黄色靭帯の肥厚などにより、脊柱管内径や椎間孔狭窄を生じた結果、馬尾神経部であったり、脊髄神経根部であったりがストレス(圧迫・伸展)を受け、神経組織自身の循環障害を発症して起こった症状でしょう!

重症化すれば手術適応となりますので病院で諸検査を受けられるのが良いでしょう。その上で、改善に向けた治療法としてカイロプラクティックで筋骨格系の調整をするのが良いと思います!

何故なら、脊柱管狭窄などの変形性疾患は、年齢よりも筋骨格系の歪み・捻じれによる影響が大きいからです。骨盤や脊椎関節の不適合(ズレ)が生じることで、椎間板の栄養障害による狭窄や脊椎関節への偏った外力(衝撃力など)が引き起こす圧力で、椎間板狭窄・脊椎骨変形が生じることが最も多いからです。

定期的にカイロプラクティックで筋骨格系の調整をすることで、上記のような変化を抑制することが可能ですので、ぜひお考えください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

▲このページのトップに戻る