右の足が・・・!腰痛COMおしえて掲示板NO.27

あなたの年齢がわからないので、はっきりとは言えないのですが脊柱管狭窄症による右馬尾神経障害かもしれません。

高齢者に多いのですが華麗に伴う脊椎骨変形や黄色靭帯の肥厚などにより、脊柱管内径や椎間孔狭窄を生じた結果、馬尾神経部であったり、脊髄神経根部であったりがストレス(圧迫・伸展)を受け、神経組織自身の循環障害を発症して起こった症状でしょう!

重症化すれば手術適応となりますので病院で諸検査を受けられるのが良いでしょう。その上で、改善に向けた治療法としてカイロプラクティックで筋骨格系の調整をするのが良いと思います!

何故なら、脊柱管狭窄などの変形性疾患は、年齢よりも筋骨格系の歪み・捻じれによる影響が大きいからです。骨盤や脊椎関節の不適合(ズレ)が生じることで、椎間板の栄養障害による狭窄や脊椎関節への偏った外力(衝撃力など)が引き起こす圧力で、椎間板狭窄・脊椎骨変形が生じることが最も多いからです。

定期的にカイロプラクティックで筋骨格系の調整をすることで、上記のような変化を抑制することが可能ですので、ぜひお考えください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

繰り返す仙骨のぎっくり腰!腰痛COMおしえて掲示板NO.58

あなたの場合、仙腸関節不適合(ズレ)によるぎっくり腰ですね。それも重症化しているようです!

そして、仙腸関節不適合(ズレ)でも下部仙腸関節不適合(ズレ)状態ですから、このまま放置している(正しい治療を受けずにいる)と、どんどん悪化して日常生活もままならなくなります!

仙腸関節不適合(ズレ)による骨盤の歪みが原因となり、腰部脊髄神経根にストレス(圧迫・伸展)が生じた結果、腰痛のみならず、足部の内反捻挫を抑制する働きを持つ足関節外反筋群(長・短腓骨筋など)の筋力低下を引き起こし、何度も捻挫を繰り返すのです!根本原因である仙腸関節不適合(ズレ)を調整すれば、また元気にテニスをすることも可能です!

原因ははっきりしていますので、カイロプラクティックを受けて筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


10年以上前から腰痛に悩んでいます!腰痛COMおしえて掲示板NO.84

10年以上前ヘルニア手術をしなくて良かったですね。出来るだけ身体にメスを入れない方法が良いのです。しかし、残念ながら適切な正しい治療法を受ける機会に恵まれなかったことが、あなたをここまで苦しめている原因です。

あなたの腰痛の根本原因は、仙腸関節不適合(ズレ)による骨盤の歪みに伴う症状であり、椎間板ヘルニアや狭窄といった腰部の器質的変化も同様です。骨盤の歪みは姿勢全体の歪み捻じれを引き起こし、筋骨格系のバランスを崩してしまいます。

ですから、あなたが今現在、苦しんでいる身体不調は適切な正しい治療をすることで改善解消に向かい、健康を取り戻すことが可能です!

カイロプラクティックを受けて、身体のバランスを取り戻し、筋骨格系の働きを正常化してやれば長年の苦しみから解放されます。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり




良い姿勢を保つ方法!腰痛COMおしえて掲示板NO.263

良い姿勢を保つ方法として、あなたの場合は真っ先にカイロプラクティックで慢性化した不良姿勢を改善させることが重要です!

何もしなくても腕がしびれ、手首や手を動かすことが辛く、上肢をだらんと伸ばしているだけでも痛みを感じると言う事はおそらく、あなたの下部頸椎と上部胸椎部で神経根にストレス(圧迫・伸展)が生じたことによる症状です!

それも頚椎と胸椎間の脊柱カ−ブが姿勢バランスの崩れにより強度になり椎間板狭窄などの変化が生じていると推測され慢性化した姿勢異常だと言えます。

慢性化した不良姿勢は、骨盤や脊椎関節そのものが関節不適合(ズレ)状態で固定化されたものですから、自己努力により改善さすことは不可能なのです!

一日も早くカイロプラクティックを受けて、慢性化した不良姿勢を調整すべきです!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

背中の痛みが、ずっと治りません!腰痛COMおしえて掲示板NO.264

単なる筋肉痛では、ありません。おそらく、ぽきぽきと背骨が鳴った時に関節不適合(ズレ)を生じたのです!であるからこそ、半年以上経ても症状改善がみられないのでしょう!

関節不適合(ズレ)の状態は、レントゲン検査などでは判断し難く、カイロプラクティック専門家でなければ診断は困難だと思います(カイロ専門家であれば触診等で、簡単に診断できます)

このような時、すぐにでもカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを調整し、筋骨格系を整えれば改善解消しますのでご安心ください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

仕事がらの腰の痛み!整体COMおしえて掲示板NO.594

車の長時間運転は当然、腰に大きな負担を掛けます。座位姿勢そのものが腰部椎間板圧を増加させるのに、車の振動が加わることで、その何倍にも椎間板圧が大きくなります!

そのようなことが毎日、繰り返されるのです。腰部の椎間板や椎体部が変性・変形するのは当然、起こり得ます。あなたの腰は、負担に耐えられなくなって来ており、適切な正しい治療をする必要があります!

カイロプラクティックで、長年の仕事などで生じた姿勢バランスの崩れによる筋骨格系の歪みを調整し、不良姿勢のまま、凝り固まった腰などを正しい状態に復元しましょう。そうすることで、身体に掛かる外力を分散吸収させることが可能になり、腰部の負担が軽減します!つまり、腰痛が改善解消するのです。

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


耳の下あたりが、とても痛く食べられません!整体COMおしえて掲示板NO.596

あなたの場合、おそらく顎関節症が発症したのだと思います。突然、発症した様に思えますが、実際は以前からの慢性的な姿勢バランスの崩れが原因で生じているのです!

顎関節症が重症化しないうちに、カイロプラクティックで筋骨格系の歪みを調整し、姿勢バランスの崩れを整えるのが良いと思います!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

体の歪みを治したい!腰痛COMおしえて掲示板NO.265

あなたの場合、すでに身体の歪みが慢性化した不良姿勢であるので、ご自分での体操などによる調整は不可能です!

慢性化した不良姿勢とは硬組織(骨・軟骨など)が変性・変形し、骨格系の歪みと固定化が主体となった姿勢バランスの崩れのことであり、カイロプラクティックで調整しない限り、取り除くことは至難だと思います!

体操などで、改善する不良姿勢は、主に筋疲労物質などの筋内蓄積による筋緊張異常(過緊張状態)から来るもので、風呂で温まったり、マッサ−ジや鍼・灸などで血液・リンパ循環を促してやれば解消する軟部組織(筋・靭帯など)異状によるものです!

ですから、あなたの身体の歪みを改善するためには、カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、姿勢バランスの崩れを整えるしかありません!その上で、ヨガ・ストレッチなどの体操すると良いでしょう!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

血流が悪いのは、どうしたら良いですか?整体COMおしえて掲示板NO.595

冷え性、肩凝り、浮腫み、などでお困りなのですね!

何故、そのような症状が、あなたの身体に現れているのか?と言えば、血液やリンパの流れが滞るために現れています。では何が原因で血液やリンパの流れが滞るのか?ですが、ほとんどの場合は胴体部分(体幹)の歪み捻じれにより、上肢・下肢の付け根部分である股関節周辺組織や胸郭上口周辺組織で、血液やリンパの流れを物理的圧力により、妨げているからです!

あなたが内臓疾患をお持ちで、何らかの治療を受けておられるのなら別ですが、そうでないなら筋骨格系の歪み捻じれによる姿勢バランスの崩れが原因だと言えます!

すでに慢性化した不良姿勢であるようなので、ストレッチ・マッサ−ジ・体操などでは改善しません。カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、姿勢バランスの崩れを整えてください!その上であれば、ストレッチ・マッサ−ジ・体操なども有効でしょう。

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

交通事故に遭ってから肩こりが酷くなりました!整体COMおしえて掲示板NO.599

所謂、追突(おかま)されたのですね。当然、どれ程時間が経過しても事故時の頚椎関節不適合(ズレ)は調整しない限り残存し続けます!!

あなたの場合、事故時の頚椎損傷部分{軟部組織(筋・靭帯など)}については、自然治癒による改善以外はそのまま放置されたも同然なので、むち打ち後遺障害として肩こりだけでなく、あらゆる症状が時間経過とともに発症してくる可能性が、高いでしょう!

一日も早くカイロプラクティックを受けて、筋骨格系の調整をし頚椎関節不適合(ズレ)を整えれば、むち打ち症による後遺障害から解放されるでしょう!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

O脚なのがコンプレックスです!整体COMおしえて掲示板NO.600

O脚には構造的O脚と機能的O脚があり、ほとんどの場合構造的O脚の上に骨盤などの歪み捻じれによる機能的O脚の影響が加わり、悪化させているのが現状です!

構造的O脚とは何か?と言うと、レントゲン検査により、レントゲン写真上に線引きすることで判別できるもので、大腿骨骨頭部中心と足関節中心部を結んだ線の外側に膝関節中心部があるのならば、O脚と言う診断になります!この部分は手術以外は改善させることが出来ません!

そして、機能的O脚とは、構造的O脚により、姿勢バランスの崩れが生じたことで起こる、筋骨格系の歪みねじれにより発症する二次的O脚と言われる症状です。ですから、手術なしで改善させることが出来るのは機能的O脚部分のみです。

しかし、機能的O脚が構造的O脚に加わることで生じる痛みや腫れであったり、将来的に発症する確率が高い変形性膝関節症の予防と言う点から考えれば、筋トレ同様、それ以上に機能的O脚に対するカイロプラクティックは有効だと言えます!!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり




産後の股関節と腰痛について!腰痛COMおしえて掲示板NO.266

今の状態を放置せずに一日も早くカイロプラクティックを受けてください!産後の骨盤の歪みは少しでも早く取り除く必要があります。

元々、股関節が人より柔らかいと自覚されているので、骨盤の歪みがあると股関節不適合(ズレ)が生じ易く、腰痛であったり、股関節痛であったりと種々の痛みや不快症状が発症する可能性が高くなります!

産後の痛みだから我慢しなくては!と言っていては身体を傷めてしまいますのでカイロプラクティックを受けて、姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の調整をしてください!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

右臀部〜足太もも裏の筋肉痛!整体COMおしえて掲示板NO.602

元々の姿勢が非常に悪く、身体も硬いのを自覚されているんですね。病院での診断結果は椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛との事ですが、レントゲンで腰仙部の狭窄も生じているのであれば、椎間板狭窄と椎間板ヘルニアによる右第5脊髄神経根症状だと思われます!

このような場合、骨盤の歪みが根本原因として考えられるので、右梨状筋症候群も併発しているでしょう!つまり、右腰仙部で第5脊髄神経根にストレス(圧迫・牽引)が掛かるだけでなく、右梨状筋部でも坐骨神経にストレス(圧迫・牽引)があるかもしれません(その他も考えられます)

身体が硬いとは、骨盤や背骨の可動性が少ないと言う事ですから、普段の身体の手入れとしてヨガやストレッチを欠かさぬことです。しかし、今の状況では無意味なので筋骨格系の歪みを取るため、カイロプラクティックを受けてください!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

右腕が痛みます!整体COM教えて掲示板NO.603

右の上腕部が痛いのですね。それも数ヶ月も苦しんでいるそうですが、一日も早くカイロプラクティックを受けて健康を取り戻してください!

あなたの腕の痛みは、姿勢バランスの崩れによる胸郭上口周辺の歪みが原因です!カイロプラクティックで筋骨格系の歪みを取り除けば、改善解消しますので、ご安心ください!

腕を動かした時や角度をつけて力を入れた時などに痛むそうですが、頚椎下部の関節不適合(ズレ)により、頸部脊髄神経根にストレス(圧迫・牽引)が掛かったことが原因です!

悩んでないで、カイロプラクティックで筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−55−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

肉離れが治らず困っています!整体COM教えて掲示板NO.605

太もも全面の筋とは大腿四頭筋ですね。一年前に肉離れを発症したものが治りきらず、運動負荷時に痛みや内出血を繰り返すと言う事ですが、損傷した筋は再度、損傷し易いものです。

損傷した筋に対しては、マッサ−ジやストレッチ、鍼、温熱、電気治療などの施術は有効でしょう。しかし、最も重要なことは、筋骨格系の調整です

筋骨格系のバランスの崩れは、特定の筋に必要以上の過負荷を与えてしまいますのであなたのように同一筋に何度も損傷を繰り返す原因になります。

筋力トレーニングよりも、何よりもしなければならないこと!カイロプラクティックで筋骨格系の調整をすることです。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

右膝裏の痛みが腿裏やふくらはぎまで徐々に広がっています!整体COM教えて掲示板NO.604

あなたの場合、腰下肢痛の痛みの原因ははっきりしています。直接には第5腰椎脊髄神経根へのストレス(圧迫・牽引)による坐骨神経痛です!

普段の姿勢では何の問題も無いが下肢のストレッチ時に痛みが生じると言われるように、骨盤と腰椎の可動性ギリギリの動きを行うと発症するものです!

つまり、骨盤や腰椎の歪み捻じれがあることで、関節可動域限界までくると神経根にストレス(圧迫・牽引)が生じてしまうと言う事です!

放置しておくと、慢性化してしまうので、早めにカイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、姿勢バランスの崩れを改善してください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

朝起きた時の背中の違和感の原因について!腰痛COM教えて掲示板NO.272

あなたは姿勢が良いと自慢されていますが、ただ単に背骨の可動性が少ないだけかもしれません。普段の姿勢は真っ直ぐピンと伸びているようでも、人より背骨の柔軟性に乏しく身体が硬いだけかも?

そのような人は運動器疾患を起こし易く、変形性脊椎症などによる動き始めの違和感や痛み、ツッパリ感などを生じます。しばらく動いていると楽になり症状が消失するのも特徴のひとつです。

まだ、40代前半との事ですから、脊椎骨変形よりも、椎間板変性による狭窄症が有るかも知れませんので病院でレントゲン検査を受けられても良いですね(確認の為です)

治療としてはカイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、ヨガやストレッチ、マッサ−ジ、温泉浴などがお薦めです。ご自分の体質としての身体の硬さを自覚し、手入れを怠らなければ改善します!

しかし、放置すれば経年劣化による症状悪化が考えられますのでご用心ください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

右腕がしびれる!整体COM教えて掲示板NO.609

40代で首の付け根から右手のひらに掛けて痺れる。特に肘から手のひらに掛けての痺れがひどいと言う事から、頚椎だけでなく、胸郭部や上肢関節にも問題があるでしょう!

放置していても悪化するのが確実ですので、一日も早くカイロプラクティックで筋骨格系の調整をするべきです!どのような仕事をされているのか分かりませんが、40台と言う年齢から椎間板狭窄などの器質的変化が進行しているものと推察されます!

たぶん、あなたの場合は頚椎の問題だけでなく全体的な姿勢バランスの崩れから治療しなければ改善解消することは難しいでしょう!

まずは整形外科で診断を受け、ご自分の状態を正しく認識した上でカイロプラクティックで筋骨格系の調整を受けられるのが良いでしょう。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

腰が痛みます!腰痛COMおしえて掲示板NO.269

あなたの場合、間違いなく骨盤の歪みによる腰痛を発症しています。30代の子育て中の、ぎっくり腰も原因の一つとして考えられますから長年の間、姿勢バランスの崩れたまま生活をして来られたようですね!

この腰痛の原因である骨盤の歪みを、根本的に治療するにはカイロプラクティックで筋骨格系の調整をする必要があります!

このまま、正しい治療をしないで注射や薬、物理療法などで様子をみていると、筋骨格系の変性・変形などが徐々に進行して行き、慢性化した不良姿勢が形成されます。そうなると、難治性の腰痛症になってしまいます!

一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを調整してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

ピリピリとしびれるような痛みに困っています!腰痛COMおしえて掲示板NO.273

あなたの場合、お尻の真ん中辺りが痺れるように痛んだり、太ももの裏側の中心がピリピリと痛むことから腰部神経叢および仙骨神経叢の枝である下臀神経・陰部神経・後大腿皮神経などがストレス(圧迫・牽引)を受け生じている痛みですから、筋骨格系の調整による骨盤の歪み背骨の捻じれを整えてやる必要があります!

このような時、ご自分での体操や物理療法による効果は期待できず、カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし整えることが重要です!

一日も早くカイロプラクティックを受けて健康を取り戻してください!しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

肩こりが酷くて腕が痺れています!整体COM教えて掲示板NO.611

体操や簡単なストレッチなどで良くなるものではありません。まずは、定期的にカイロプラクティックを受けて、自己管理可能な状態まで回復させる必要があります!

あなたの場合、肩こりがひどい時に腕がしびれると言うのは猫背による頚椎下部の脊髄神経根へのストレス(圧迫・牽引)が原因です。このまま、筋骨格系の調整をせずに放置していると椎間板狭窄やヘルニアと言う器質的変化が進行しますので、姿勢バランスの崩れを一日も早く取り除く必要があります!

猫背の方は、そうでない方に比べ脊椎や椎間板に掛かる偏った外力(身体に掛かる種々の力を受ける支持点のズレ)の為、筋骨格系の変性・変形を生じ易いのです!

一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整えてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

立っていると腰が痛いです!整体COM教えて掲示板NO.610

ぎっくり腰は痛みが取れたとしても、骨盤や腰椎の歪み捻じれは残存したままなので腰部の症状は完全に取れることなく慢性化した状態で継続してしまいます(受傷時に損傷した軟部組織(筋・靭帯など)は時間経過とともに自然治癒に至りますが、腰部や骨盤の歪み捻じれは調整されない限り残存します)

あなたの腰が改善しないのは、そういう理由なのでカイロプラクティックで筋骨格系の調整をしてください(ご自分での体操などや物理療法では改善は不可能でしょう)

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



 


腰痛について!腰痛COMおしえて掲示板NO.271

腰が悪いと寝具にも強いこだわりを持ってしまうものです。どのような高価なマットレスを使用しても姿勢バランスが崩れていることが原因で腰痛が生じていますので、意味がありません!

若い頃から腰痛を持病としておられたようなので、年季の入った姿勢の悪さであり慢性化した不良姿勢だと言う事です。改善指すためにはご自分での体操などや物理療法では不可能なことであり、カイロプラクティックで筋骨格系の調整をする必要があります!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

足首の痛み!整体COM教えて掲示板NO.614

ランニングを初めてから足首の痛みが生じて来たと言う事ですが、原因は足部関節の関節不適合(ズレ)です。つまり、ランニング時に掛かる負荷が姿勢バランスの崩れにより足部の関節不適合(ズレ)を生じている関節部に集中してしまっていることが痛みの原因です!

人は二足歩行で動き回る時、身体に掛かる衝撃力を全身の関節部分で分散吸収させています。もし、姿勢バランスの崩れにより関節不適合(ズレ)が生じれば、衝撃力を分散吸収することが出来ず、当該個所を損傷し炎症や痛みを発症します!(身体の神経系のみならず、あらゆる系に悪影響が生じます)

カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、姿勢バランスの崩れを整えてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

膝の痛みについて!整体COM教えて掲示板NO.615

サッカー膝などありません。あるのは膝関節の関節不適合(ズレ)であり、たまたまサッカーと言うスポ−ツで生じただけです!

受傷時の痛みは膝周辺の軟部組織(筋・靭帯など)を運動時に損傷したことによる痛みですので、安静にしていれば軟部組織(筋・靭帯など)の修復が起こりますのでほとんどの場合、自然治癒に至ります。

しかし、関節不適合(ズレ)は調整しない限り残存し、どんどん固定化してくるので靭帯や半月板障害とか関節変形を発症する原因になりますから、一日も早くカイロプラクティックを受けて調整してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

子育てで身体がボロボロです!腰痛COMおしえて掲示板NO.275

出産後の身体の不調は、単純な出産疲れなどではなく筋骨格系の歪みによるもので、時間経過とともに軽減するものではありません。むしろ、どんどん悪化していくことが多いものです!

肩や腰の痛みは抱っこやおんぶのせいではなく姿勢バランスの崩れの為、正しく赤ちゃんを支えれれなくなっているのが原因です!

まずは、カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、姿勢バランスの崩れを整えてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

立ち仕事の為、足がむくみます!整体COM教えて掲示板NO.616

長時間の立ち仕事であれば、少しばかり足が浮腫んでくるのは誰でも起こりうる事ですが、左右の違いが出るのは問題です。何故、左右の違いが出るのか?と言えば、病院での諸検査に異常が見つからないのであれば、姿勢バランスの崩れによる骨盤の歪みが原因して下肢の体液循環(血液やリンパの流れ)が滞留し易い状態に陥っているからです。

特にリンパの流れは姿勢バランスの崩れによる体内圧力の変動により影響を受け、浮腫みを生じる可能性があります(右足を傷めたこともリンパの流れに影響あり)

人間はたくさんの筋肉や関節を持っていますが、東洋医学で言われるツボはほとんど関節部分に集中していることから神経系や循環系などあらゆる伝達系へのストレス(圧迫・牽引)は筋骨格系の歪みによってもたらされます!だから、姿勢バランスの崩れを整えることは重要なのです。

対策はただひとつです。

カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし姿勢バランスの崩れを整えてください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

昔からの首の痛み!整体COM教えて掲示板NO.618

もちろん、何年前でも何十年前でも、関節不適合(ズレ)を生じた関節部分は調整されない限り、残存します!

あなたの場合、中学生時代に交通事故でフロントガラスに頭から突っ込んでいることから、むち打ち症を発症していてもおかしくないと思います!その当時、症状は無かったと言われていますが、何か感じていたはずで忘れているのでは?

現在、左に曲げたり、回したりする時にピキッと痛みを感じると言う症状は、頚椎部の関節不適合(ズレ)によるもので間違いないと思います!事故時には症状が無くても頚椎周辺軟部組織(筋・靭帯など)は損傷しているはずです。しかし、軟部組織(筋・靭帯など)の損傷は時間経過とともに重篤でない限り表面的には治癒しますが、硬組織(骨・軟骨など)の損傷や関節不適合(ズレ)は調整されない限り残りますので、何年も経過しているのに突然のように症状が発症することがあります!

自己以外に頚椎関節不適合(ズレ)を生じるような外力(衝撃力・持続的圧力)や精神的ストレスを受けられたのなら加算されていくでしょう。

いずれにせよ、カイロプラクティックで筋骨格系の調整をし、姿勢バランスの崩れを整えてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり




坐骨神経痛?について!腰痛COMおしえて掲示板NO.277

坐骨神経痛ではなく、おそらく頚椎椎間板変性(狭窄)やヘルニアなどによる肩こりおよび左手のしびれだと思います!

ひどい肩こりと左手のしびれは別物ではなく同根の疾患で、頸部周辺の変化がより重症化した結果だと言えます。おそらく、あなたの場合は姿勢バランスの崩れがひどく筋骨格系の調整をしなければ症状の悪化は加速度的に進むでしょう!

30代前半と言う年齢から変形性脊椎症までの変化は少なく、椎間板変性(狭窄)やヘルニアと言ったものだと考えられますので一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整えてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

腰痛が1年以上治りません!腰痛COMおしえて掲示板NO.278

整形外科で異常なしと言われても、それは間違いです。何故かと言うと、そこに痛みなりの症状が現実に存在すると言うのが証拠です。何の原因もなく身体は症状を生じることは無いので整形外科での診断が間違っているわけです!

しかし、病院での諸検査で異常が見つからない場合、不定愁訴として扱われ正しい治療をされることなく経過観察でお茶を濁され、果ては精神的なものだと断定されるのが普通です。

つまり原因となる器質的変化を特定できなければ治療が出来ないと言うのが整形外科の限界だと言えます!あなたの場合、腰椎や骨盤の歪み捻じれにより当該個所の脊髄神経などにストレス(圧迫・伸展)が掛かり続けていることが腰痛の原因です(何も難しいことではありませんし、非常に単純なことです)

治療法はカイロプラクティックで腰椎や骨盤の歪み捻じれを改善解消させてやれば良いだけですので簡単です(これが、諸検査で異常が見つかるほど悪化していれば少し時間が掛かります)

しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

▲このページのトップに戻る