毎朝首の痛みに悩んでいます!整体COM教えて掲示板NO.813

  整体といっても施術法は色々ですので、たぶんマッサ−ジの類いを受けられていたので効果がなかったのでしょう。

 あなたの場合、慢性的な不良姿勢による症状ですので骨格系の歪みを中心に施術しなければなりません。まずは骨格系の歪みから筋系の歪みを正してゆくという方法を行うと改善解消します。

 首の違和感や腫れ、そして頭痛という症状を訴えられていますが、すべてが慢性的な不良姿勢が原因で発症しているのです!

 ご自身で治療出来るものでは無いので、カイロプラクティックを受けて筋骨格系の歪みを整えて健康を取り戻してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

長時間立つと痛くなります!腰痛COM教えて掲示板NO.420

 長時間立っていると腰痛が起こり、座ると楽になるとはどういうことか?と言えば骨盤が前方に傾き過ぎていると言うことだと思います。つまり、第5腰椎仙骨底の角度が正常より強くなっているのでしょう。そのことにより関節部や周囲筋群に対する負荷が大きくなりますので炎症や痛みを発症してくるようになります。

 10代後半とのことですがカイロプラクティックを受けて筋骨格系の歪みを整えて姿勢の改善を図る必要があります。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!


フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

腰のバキバキ音!整体COM教えて掲示板NO.811

 慢性的な不良姿勢がじわりじわりと悪化してきているようです。正常時、身体をどう動かそうが関節が鳴る事はありません。バキバキ音とともに痛みが生じて来ているのなら、一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを正常化しておかねばなりません。 

 若くても筋骨格系の歪みを放置しておけば椎間板変性から椎間板ヘルニアへと移行し、悪くすれば関節そのものが損傷してくるようになるのです。そうならないうちにカイロプラクティックを受けて不良姿勢を改善しましょう。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

首と両肩の痛み!整体COM教えて掲示板NO.824

  あなたの症状は、すべて体幹部の歪みから生じているものでありますから病院での諸検査をいくら受けても異常として出ないでしょう(将来的には出るかも知れません)

 しかし、それが幸運なのですよ!

 もし仮に種々の検査で以上ありとか陽性反応が出たとすれば薬や注射とか手術などが必要になってくるでしょうから大変なことになります。

 首や両肩こりが酷く、背中の上部の痛み、みぞおちにも違和感、立っても寝ても痛み、常に揺れていると言う事ですが、特に胸郭上口周辺組織の歪みによる神経系や循環系(血液・リンパ)のストレス(圧迫・伸展)が原因と考えられます!

 一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを調整して健康を取り戻してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

 

胃下垂かも・・・?整体COM教えて掲示板NO.836

  ほんとうに色々な症状があるようなので、原因がわからないと不安で仕方がないと思います。そのため、自分で調べて胃下垂が原因と決めつけて心の安定を得ようとしておられるように感じられます。

 しかし、あなたの言う様に胃下垂が原因ではない!と考えています。原因は体幹部分の歪みにより、胃下垂のようであったり、しゃっくりが止まらなかったり、喉の奥に何かが詰まっているように感じたりとか、医師により逆流性胃炎?ではとか診断されてしまうのです!!

 つまり、あなたの症状は姿勢バランスの崩れにより生じているものでありますから、病院での諸検査では異常が発見されないのでしょう。もし、諸検査での異常があるならば一日も早く病院での治療を薦めます。

 あらゆる検査をしても原因不明と言うならば、一度カイロプラクティックを受けて筋骨格系の歪みを調整してみてください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

 

 

 

 

 

坐骨神経痛の治療法!整体COM教えて掲示板NO.834

 今まで病院や整体院でどのような治療法を受けて来られたのか知りませんが、病院で腰部椎間板ヘルニアと診断を受けておられる。そのことから腰部椎間板ヘルニア又は神経根周囲軟部組織(筋・靭帯など)による腰部神経根へのストレス(圧迫・伸展)が原因と考えられます!

 気にしておられる左腰の下あたりの凝り痛みを原因と思っておられるようですが違うのです。その凝りは原因ではなく結果であり、はっきり言えば骨盤の歪みにより生じた凝りであり、揉んでも摘まんでも注射をしても一時的な効果しか無いのです!

 治療すべきは第一に骨盤の歪みであり、それに伴う腰椎の捻じれでありますから骨格系の歪みを調整しなければ全く意味がありません!

 また腰やお尻の凝りを揉みすぎたりすると、筋が損傷を受けるので止めてください。そこに原因はないのですから!

 一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを調整してください。ただしほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

リュックサック愛用者ですが、肩が凝って困っています!整体COM教えて掲示板NO.835

  リュックサックであろうがショルダーバッグであろうが同じことで、体幹部分の歪みが腰痛や肩こりの根本原因ですから、負担部分が腰から肩に変化したことで痛む部分が変化したに過ぎません。何も腰痛が改善したわけではありませんし、肩こりが新たに生じたのでもありません!!

 体幹部分の歪みこそが、あなたの困り事の原因であり一日も早く解消するべき問題点です。その時こそ不快な身体症状に悩まされる人生から永遠に「さよなら」出来るのです!

 カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え健康を取り戻してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

 

坐骨神経痛か梨状筋症候群!整体COM教えて掲示板NO.848

  坐骨神経痛も梨状筋症候群も椎間板ヘルニアも根本原因は骨盤の歪みから来る姿勢バランスの崩れです(もっと言えば足元からですが)!

 骨盤の歪みにより椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も梨状筋症候群も生じるのです。どの部分に焦点を当てるかにより傷病名が変化するだけです。

 お話からかなり慢性化(それも重症化)してしまっているようなので定期的な治療が必要ですし、根気よく治療に通うべきです(ご自分の判断で中止していれば、悪化していくだけですから)。

 カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えて健康を取り戻してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

 

仙骨周辺の痛み!腰痛COM教えて掲示板NO.431

  あなたの症状はテニスをしている際に体幹を捻じりダッシュした直後から発症したようですね。考えられるのは、その時点で骨盤仙腸関節の可動性が損なわれた(固定化)ため、骨盤の歪みが生じたのでしょう!

 骨盤の歪みが発症したため、腰椎が捻じれ腰部神経にストレス(圧迫・伸展)が掛かっている状態が継続していることが仙骨周辺の痛みの根本原因です!

 この状態は薬やマッサージ・体操・ストレッチとかの治療では解消されません。カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の歪みを取り除くことでのみ、本当の意味で症状から解放されます!

 ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

 

 

 

 

肩に痛みがあって困っています!整体COM教えて掲示板NO.851

  肩関節部に痛みを発症する疾患は多くあり、肩関節周囲炎(四十肩または五十肩)肩関節の腱板損傷であったり、頚椎症や頚椎椎間板ヘルニア・胸郭出口症候群であったりしますが、根本原因はすべて姿勢バランスの崩れによる筋骨格系の歪みです!!

 ですから、安静にしていても良くはなりません。多少は神経や筋・靭帯への負担が使用しないため楽かもしれませんが・・・。何にしろ根本原因は姿勢バランスの崩れにあるのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを調整し筋骨格系の歪みを取り除かない限り改善解消はしません!

 一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えて健康を取り戻してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

妊娠中期で右足の付け根が痛い!整体COM教えて掲示板NO.849

 あなたのように妊娠中の身体の変化として、右足付け根の痛み症状を訴える方は結構おられます。原因としてはお腹の赤ちゃんが育っていく過程で、身体重心が股関節前方に移動して行く際に姿勢バランスが崩れて骨盤の歪み及び背骨の捻じれが生じたことで、右足の付け根の痛みが発症しているのです!

 人により姿勢バランスの崩れ方は違うので他症状を訴える方もおられますが、原因としては同じです。妊娠により筋骨格系の歪みを生じているので、体操や運動・マッサ−ジとかでは解消されませんのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えてください!

 ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

医院にかかるべきか否か!腰痛COM教えて掲示板NO.429

  昔から腰痛持ちで2〜3年前から酷くなってきているのなら、何故病院に行くなり治療院に行くなりせず、されないにでしょうか?

 腰痛症状が徐々に強くなっているのなら悪化しているのは間違いの内ことだと思います。一日も早く何らかの治療を受けるべきだと思います!

 病院で諸検査を受け、治療されても芳しくないならぜひカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えてみてください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

足の指の付け根の痛み!整体COM教えて掲示板NO.854

  左足の指の付け根の痛みから今は両足の指の付け根が痛いと言う事ですから、徐々に悪くなっているようですね。直近の原因としては、持久走だと思われているようですので取りあえずそうしておきましょう。

 持久走により、左足甲の部分に痛みが起きて整形外科で腱鞘炎と診断され湿布を貼っていたそうですが、左足に体重が乗せられない状態がしばらく続く事で姿勢バランスの崩れを生じ、骨盤の歪みによる腰下部脊髄神経へのストレス(圧迫・伸展)が発症し、両足の指の付け根の痛み・押圧痛・指の硬さなどが起きたのです!

 カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えてやれば改善解消しますので、放置せず治療を受けてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

脛の痺れ!整体COM教えて掲示板NO.853

 脛の痺れを問題にされていますが、頭痛や肩こり・冷え性などもお持ちですから身体バランスの崩れによる症状だと考えられます。

 謎の痺れと思いご心配されていますが、病院にて諸検査を受けられても、これと言った原因が見つけられないと言う事は身体の機能的な不調であり器質的な病気ではないと言う事ですからご安心ください。

 ではどうすれば良いのか?と言えば、カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えれば機能的な不調は改善解消されてくるでしょう!言えば筋骨格系の歪みにより神経系や循環系などの働きに狂いが生じているだけなのでカイロプラクティックにより調整することが有効なのです!

 ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

偏頭痛、肩こり!整体COM教えて掲示板NO.859

  偏頭痛や肩こりに対する根本的な治療法は骨格系の歪みを取り除くことであり、ストレッチなどの筋肉処置は補助的な治療法になりますので効果的ではなく永遠に偏頭痛や肩こりに悩まされることになるでしょう!

 病院にて諸検査を受けて原因となる異常が見つからないのであれば、姿勢バランスの崩れが根本原因ですのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えることが最も早道だと思います!

 長時間のデスクワ−クされていることが、姿勢バランスの崩れを引き起こす原因の一つになっていると考えられるので自己管理としてのストレッチなどはされるべきですが、すでに筋骨格系の歪みが慢性化(固定化)してしまっている現状では限界があります!

 まずは治療院にて姿勢バランスの崩れを調整してもらうのが絶対的に必要です。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

陸上長距離でのケガについて!整体COM教えて掲示板NO.850

  シンスプリント・腸骨剥離骨折・オスグットなどの足に関する疾患を繰り返す根本原因は、あなたの姿勢バランスの崩れなのです。そこのところを充分に理解しなければケガの治癒も予防も出来ませんし、引退後の普通の生活にも支障が出てくるようになります!

 取りあえずケガの痛みが楽になれば良いと部分的な治療に専念しても、将来に渡ってケガの不安から逃れることは出来ません!

 もっと大きなケガを引き起こす前に姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の歪みを取り除く努力をすればケガをしなくなるだけでなく、記録も向上するようになってくるでしょう!

 あなたの悩みを解消するためには、カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え筋骨格系の歪みを調整すれば良いでしょう。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

右足に股関節痛があります!整体COM教えて掲示板NO.862

  あなたのお母さまが変形性股関節症で手術をされていると言う事ですが、まずは病院にて諸検査を受けられることをお薦めします!

 たぶん、あなたの場合も右足の股関節が痛くなるようになった以前から、腰痛なり膝痛なりの何らかの痛みや不具合を感じておられたはずです。

 股関節に痛みや不具合を感じるようになるのは、股関節部の変性・変形がある程度まで進行してから感覚するようになりますので、体の具合を正確に認識するためにも病院での諸検査をしましょう!

 そのうえで、定期的にカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを調整してもらうのが最良だと思います!!

 ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

着服時などに首とお腹の嘔吐反射がひどいです!整体COM教えて掲示板NO.938

  もう一年も苦しんでおられるのですね!

出来るだけ早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを調整してください。あなたの場合、なんのことはない筋骨格系の歪みにより自律神経等に不適切な物理的刺激が生じた結果、発症した症状だと思われます。念のため病院にて諸検査を受けられて何の異常もなければカイロプラクティックを訪ねてもらえば良いと思います!

 胃が荒れた・肩こりがひどくなった・めまいがする・身体の倦怠感がある等は自律神経症状ですので着服時の嘔吐反射も同様ですね。

 人が健康に暮らしていくためには、神経系・循環系・免疫系・ホルモン系等々所謂、伝達系が正常機能を発揮出来なければなりません。そのためには姿勢が正しくなければならないのです(身体は入れものですから)

 *ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

     *エキテンにてク−ポンサ−ビスあり 

 

 

通いなれたカイロの後に痛みが増し、ギックリ腰手前に!整体COM教えて掲示板NO.935

  腰椎分離辷り症の方に腰部を前方に押し込む可能性のある手技は注意が必要なのですが、腰椎分離辷り症患部(L4またはL5)に前方力が掛かり腰部神経へのストレス(圧迫・伸展)が増加してしまったのでしょう!

 処置としては、骨盤の歪みを取り除き腰椎分離辷り症を引き起こしている患部を後方へ調整してやる必要があります!5カ月ほど通院しておられるとのことですが、他院へ変わられるのがよろしいでしょう(腰椎分離辷り症は余程の重症例でもない限り問題ない疾患ですので・・・)

 ほんとうに姿勢調整できるカイロプラクティック治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

フリ―ダイヤル:0120−155−029

エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

骨格矯正後のギックリ腰様症状!整体COM教えて掲示板NO.948

 腰椎椎間板ヘルニア手術後も右下肢坐骨神経痛が残存し、ペインクリニックでブロック注射をされているとのこと。そのことからヘルニア手術の効果のほどは、どうだったのでしょうか?

 術後の状態から考えると、やはり坐骨神経へのストレスが除去されずにあるのでしょう!骨格構造の歪みから坐骨神経へストレス(圧迫・伸展)を与える可能性がある個所は数か所あります。

 もし手術が成功しているのなら、ヘルニア部分以外に問題があるのかも知れません。仙腸関節不適合は椎間板変性やヘルニアを生じさせる大きな原因となるので重要な治療個所ですが、効果がなかったようですね?

 考えられることは、治療技術の問題または仙腸関節などの器質的変化(関節や軟部組織の損傷度合い)がひどいために治療効果が出難いなどがあります。

 大事なことはブロック注射・鍼・電気治療では一時的な改善は見込めても、健康は取り戻せないと言う事です。つまり、未来の健康を手に入れるためにカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えることが重要です!

 ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

捻挫について!整体COM教えて掲示板 2018年6月10日

 5月中旬に捻挫をされて6月10日に掲示板にご相談されているので、約一ヶ月ほど経っているのですね。そして右足首の捻挫を繰り返されていることで、右足首の不調だけでなく左足首にも足首の太さや甲高と言う変化が見受けられるという。

 何故、右足の捻挫ばかりを繰り返されるのか?と言えば一番最初に初めて捻挫された時に、軟部組織の損傷に対する治療のみで足部(必要であれば全身)の関節のズレ(関節不適合)を調整されていないことが原因で、長短腓骨筋などの筋肉が正常に動作し難くなり歩行時に足首の返しが上手く出来ない事によります!

 それが全身バランスを崩す原因となり、患部以外にも影響を与えているのだと思います。一日も早く適切な治療を受けられた方が良いでしょう!!

 

 

▲このページのトップに戻る