前屈みの姿勢による首と肩の痛み!整体COM教えて掲示板NO.620

 

前屈みの姿勢で長時間、机の前に座っていると背中が丸くなり(後弯)、逆に首が反る(前弯)してしまうので、主に下部頚椎部分の椎間板変性による椎間板狭窄やヘルニアが生じて来ます!

それにより、下部脊髄神経根にストレス(圧迫・伸展)が掛かり、首や肩の痛みが生じます。と言う事はあなたの場合、すでに椎間板損傷が発症しているのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の調整をしてください!

このまま放置していると、重症化していきますので早く治療を受けましょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

時々腰が痛くなります!腰痛COMおしえて掲示板NO.279

時々腰が痛くなるが、風呂上がりにシップを貼っていれば自然に治ることを繰り返しているのですね。原因は姿勢バランスの歪みによる腰椎や骨盤の関節不適合(ズレ)です!無理が重なったとか体調不良がある時は、わずかのズレにより腰部筋群の過緊張が生じ、腰痛を発症します!

現在、このような状態であっても徐々に進行しますので良くなることはなく必ず悪化していきます。このまま放置することなく、早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!

しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

寝違えと整骨院施術後のまぶたの痙攣について!接骨院COM教えて掲示板NO.37

強く揉んではいけませんね!何らかの原因により過剰緊張で硬くなった筋肉群を、無理やり強く揉んでほぐしたとしても筋繊維を損傷し炎症を生じますので、時間経過とともに再び硬く凝った筋肉群が以前より増して現れます!

筋肉は決して強く揉んではいけません。筋肉の凝る根本原因を治療しなければどんどん慢性化してしまうだけです。

あなたが言われている毎回同じ場所の筋とは多分、下部頚神経(第4頚神経その他)が頚椎関節不適合(ズレ)により、ストレス(圧迫・伸展)を受け、その支配筋群の過剰緊張が継続してしまっているのが根本原因だと考えます(ですから凝った筋肉群を揉んでも意味がありません)

カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消しますので、ご安心ください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

電気治療で肩痛!整体COM教えて掲示板NO.623

あなたの肩痛は電気治療とは何の因果関係もありません!あなた自身の頚椎部分に症状を引き起こした原因が潜んでいるのです!電気治療は単なるきっかけに過ぎません。

もともと転倒後、首のツッパリ感が出現し整形外科に通院されたが、ツッパリ感はすぐに消えたのに肩痛が出現してきた。それのみならず、首こり、肩こり、二の腕の痛みが出て来た。

これは転倒時に頚椎や周辺軟部組織を損傷したものが徐々に悪化していった結果であり、首のツッパリ感は初発症状であったということです!何も治ったものが電気治療で悪化したものでは無いのです!

たぶん、転倒時に頚椎関節不適合(ズレ)を生じ、時間経過とともに頸部神経根部にストレス(圧迫・伸展)が掛かり症状がどんどん悪化したのでしょう!

カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

サポ−タをはずした後にしびれが残っています!接骨院COM教えて掲示板NO.6

普通に考えれば、サポ−タ―による手関節周辺組織の圧迫の結果、血液やリンパ循環不全が生じ、主に正中神経過敏による痺れではないか?と思います。

発症時の状態から突発性手根管症候群が生じたようですが、更年期や妊娠・出産期の女性に多いと言われるようにホルモンバランスの乱れが原因の一つではないか?とも考えられています。

しかし、現場で治療に当たるものとしては、一番大きな問題は手根管を形成する手根骨の関節不適合(ズレ)による原因が重要だと認識しています(ホルモンバランスの乱れは全身的な問題として重要)

治療はカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系、特に手根骨の関節不適合(ズレ)を調整すれば改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

バッティング後、尾てい骨周辺違和感 腰痛 お尻痛!腰痛COMおしえて掲示板NO.234

あなたが苦しんでいる痛みの根本原因は、お尻周辺の筋肉などの軟部組織(筋・靭帯など)損傷によるものではなく、仙腸関節の関節不適合(ズレ)により引き起こされた症状なのです!

ですから、筋肉を揉んでも鍼しても注射しても良くなるはずが無いのです!!正しい治療がなされない限り、あなたの痛みは改善しませんし、時間経過とともに悪化していくでしょう!

正しい治療(カイロプラクティック)を受け、仙腸関節不適合(ズレ)を調整することしか改善解消する道はありません。一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の調整をしてください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

片側(左側)の腰痛!腰痛COMおしえて掲示板NO.281

10年近く腰痛に悩んで来られたとは、本当にお気の毒な事です。しかし、適切な正しい治療を受けておられたなら、何でもない腰痛として簡単に改善解消していたことでしょう!

左側の慢性腰痛とのことですが、根本原因としてあるものは骨盤の歪みによる腰椎部の捻じれです。その結果、左側の腰の筋肉群が盛り上がり、痛みを生じているのです!

治療法はカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

首や肩の凝りから来る頭痛に対処するには!整体COM教えて掲示板NO.438

頭痛の多くの原因に共通するものは、姿勢バランスの崩れです。姿勢バランスの崩れにより、頚椎部での頚椎関節不適合(ズレ)が生じ、首や肩の凝りとか頭痛などの症状が発症します。ですから、慢性化した不良姿勢から発症している症状は、まず骨格系の調整をする必要があります。

慢性化した不良姿勢とは、筋肉群の凝りや過剰な緊張によるものから、更に悪化した骨格系の異常状態ですから薬や注射とかマッサ−ジ、鍼、灸、電気、温熱療法などの治療法には反応し難いものです。

治療法はカイロプラクティックが最適であります。姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 


骨盤のゆるみについて!整体COM教えて掲示板NO.625

あなたの訴えておられる症状から、腹圧性尿失禁だと思われます。であれば、骨盤の底部に位置する骨盤底筋群の緩み(特に尿道括約筋)による症状なので、筋力トレーニングなどが効果的だと思います。

しかし何故、何が原因で骨盤底筋群の筋力低下が生じたのでしょうか?その根本原因は骨盤の歪みにあります。筋肉(骨格筋)は関節を動かすための原動力ですが、もし関節自体が関節不適合(ズレ)を発症していると筋肉(骨格筋)は、正常な筋収縮が出来ず、うまく動作しません!(構造的にも神経的にも)

ですから、筋力トレーニングの前に、筋骨格系の調整が必要なのです。そうすれば筋力トレーニング効果が完璧に得られるでしょう!

カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり





腰の違和感が消えなくて不安な毎日です!腰痛COMおしえて掲示板NO.280

あなたの腰の痛みの原因が、単なる腰周辺の筋肉群を傷めたことによる症状と考えている限りは改善しません。原因は筋肉群にあるのではなく、骨格(主に腰椎や骨盤)にあるのだと認識を改める事です!!

腹筋などの筋肉群を鍛えることは悪いことではありませんが症状の改善には繋がらないのです。あなたの腰の痛みの原因は骨盤や腰椎関節の捻じれによる関節不適合(ズレ)だからです。

一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

針仕事をすると親指と人差し指がしびれてくる!整体COM教えて掲示板NO.624

年齢や症状から頚椎症や頚椎椎間板狭窄やヘルニアなどによる第6頚神経根へのストレス(圧迫・伸展)が生じているようです!

費用がかかるなどと言って、このまま放置していると頚椎や椎間板の変形・変性が進行してしまいますので、まずは整形外科にてレントゲンなどの諸検査を受けられるのが良いでしょう。

ご自分の、身体の不調の原因をしっかり認識された上でカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をされれば改善解消します。

あなたの首の骨や軟骨が、知らぬ間に傷み変形や変性を生じてしまったのは姿勢バランスの崩れにより、首の関節が関節不適合(ズレ)状態で長期間放置された結果であります!

すでに慢性化した不良姿勢です。まずはカイロプラクティック専門家の治療を受けて改善した後、自己療法として体操などすれば不良姿勢予防法となるでしょう。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

    *エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

座ると違和感!整体COM教えて掲示板NO.627

整形外科のみならず、色々な治療を受けて来られた上で治らないで苦しんでおられるのは、お察しします。しかしながら、他の治療法はともかく、カイロプラクティックを受けて改善しないのは途中であきらめられたか?治療院の腕の問題です!

あなたの場合、MRIでL4とL5の椎間板変性と後方突出があることが確定診断としてわかっているので、話は簡単です。つまり、きっちりと筋骨格系の調整が出来ていないだけの事です!!

椎間板が変性や狭窄あるいはヘルニアを生じたり脊椎骨が変形を生じるのは、骨盤の歪みが根本原因として挙げられます。

つまり、充分に骨盤の歪みが調整されていればL4、L5の椎間板に外力(衝撃力)が集中せず、分散吸収させることが可能になりますので、周囲軟部組織の硬結や過剰緊張が正常化され、脊髄神経根部にストレス(圧迫・伸展)が加わることが減少・消失します!よって、座っている時の違和感や症状は無くなるでしょう。

一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



肩こりと腰の痛みについて!腰痛COMおしえて掲示板NO.282

人は年を重ねるごとに、多かれ少なかれ姿勢バランスの崩れが生じて来ます。若い頃から、ヨガなどで常に姿勢バランスに気を付けているような人でない限り、逃れられない宿命のようなものです。

あなたも、若い頃よりも姿勢バランスの崩れが進行しているために肩が凝ったり、腰が痛いと言う症状が発症しているのです。もちろん、仕事上での姿勢などの環境は大きな原因となるでしょう。

あなたの場合、姿勢バランスの崩れが慢性化しているので、自己治療は無理です。まずは、カイロプラクティックを受けて慢性化した不良姿勢を整えましょう!そのうえで、ヨガなどを習慣化すれば悩みから解消されるでしょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−125−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



昔、捻挫した個所に違和感を感じてしまいます!整体COM教えて掲示板NO.628

捻挫は程度に応じて、テ―ピング固定とかギプス固定などで安静を保つことで完治しますが、実は捻挫後遺症で苦しんでいる方が多いのです。ひどい人は何十年も捻挫部分の違和感や痛み、腫れなどで悩まれています!

何故、そのような事になるか?と言えば簡単で軟部組織(筋・靭帯など)の損傷部分は完治したが、硬組織(骨・軟骨など)の関節部分の関節不適合(ズレ)は残存したままなので、違和感や痛み、腫れなどが後遺症として治癒することなく、残こってしまうと言う事です。

治療法は簡単!

カイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを整え、関節不適合(ズレ)を調整すれば良いのです!!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

 


つねに腰痛と肩こりがひどいです!腰痛COMおしえて掲示板NO.283

ふとんがどうの?枕がどうの?首が長い短いなどは心配いりません。ほとんど今の症状と関係ないです!ストレッチも正しい治療後の話です。

今、あなたの身体がどうなっているか?と言えば、人間として正しい直立姿勢で立ててないことが根本原因ですから・・・!

直立姿勢で立ち、二足歩行で正しく歩くとは何でもないことなのですが姿勢バランスの崩れを発症していると大きな大きな影響が生じてくるのです!

腰痛や肩こりは言うに及ばず、あらゆる不定愁訴と言われる症状が出現しますし、果ては傷病名が付くような事になってきます。

まずはカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をした上で自己ケアとしてストレッチは有効に働くでしょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

かかとが痛くて普段通り歩けない!整体COm教えて掲示板NO.631

心配はないと思います!たぶん、根本的には腰部で脊髄神経根にストレス(圧迫・伸展)が掛かり、坐骨神経の枝である内側足底神経か?あるいは、大腿神経の枝である伏在神経末端部か?の影響によるかかと痛でしょう。もちろん、足部関節不適合(ズレ)も伴っているでしょう。ですから、足を捻挫したとか打ったとか何ら思い当たる原因が見つからないのです。毎日の生活の中で、腰の負担に耐えかねて症状として発症したのでしょう!

腰の負担が増えた原因としては、姿勢バランスの崩れが考えられます。普段から姿勢に気を付けていれば防げるものだと思いますが・・・。

治療はカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり





腰痛がすっきり治りません!腰痛COMおしえて掲示板NO.285

学生の頃から、腰痛があると言う事は、すでに慢性化した不良姿勢の持ち主ということですね!ぎっくり腰を繰り返す人は例外なく姿勢バランスの崩れを持っています。それも関節不適合(ズレ)と言う軟部組織(筋・靭帯など)から硬組織(骨・軟骨など)の変性・変形による姿勢バランスの崩れを生じています。そして、この状態に陥っている場合を慢性化した不良姿勢と言います!

慢性化した不良姿勢による腰痛や他の症状は、当然ですが軟部組織(筋・靭帯など)に対する治療法であるストレッチやマッサ−ジ・鍼・灸・注射・投薬・物理療法などには反応し難いのです。

カイロプラクティックのように軟部組織(筋・靭帯など)に対しても硬組織(骨・軟骨など)に対しても効果を期待できる治療法以外にはあなたを腰痛と言う牢獄から解放する手立てはありません!!

一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

咳と腰痛!腰痛COMおしえて掲示板NO.288

咳と腰痛にどんな関係あるの?と思われるでしょうが影響されることもあるんです!咳をした時、脊柱管内の内圧は上昇します。

脊髄の通る脊柱管内径などに問題が無ければ、咳による脊柱管内圧の変化に伴った、脊髄馬尾神経への刺激は生じませんので腰痛などは発症しません!

つまり、咳により腰痛が生じると言う事は、脊柱管の中でも腰椎や骨盤の関節部に何らかの問題を抱えていると考えられます。

その問題とはレントゲン検査などで問題無しとの一応の検査結果から、下部腰椎の中でも腰仙関節不適合(ズレ)による腰痛だと考えます!

40代と言う年齢から腰仙部関節椎間板変性などは発症していると思われるので、周囲軟部組織(筋・靭帯など)の神経へのストレス(圧迫・伸展)や体液循環(血液やリンパの流れ)への影響によるものと思えます。

もともと腰痛持ちとのことですから、慢性化した不良姿勢が根本原因として考えられるのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

突然、背中(肩甲骨の辺り)に激痛が走りました!整体COM教えて掲示板NO.630

言われるように寝違いと同じく、脊椎関節の関節不適合(ズレ)による脊髄神経根へのストレス(圧迫・伸展)が根本原因であり、突然のように思われるでしょうが慢性的不良姿勢によるものです!

背中の痛みと言う事から、肩甲骨の辺り(第一胸椎〜第7胸椎当たりに該当)の胸椎関節が関節不適合(ズレ)を生じて胸部脊髄神経根にストレス(圧迫・伸展)を発症しているためです!

レッグマジックと言う運動機器を使って下半身を強化するとしても、必ず骨盤を通じて背骨へと運動エネルギ−は伝達して行きます。もし、慢性的不良姿勢があれば、運動エネルギーがその個所で滞り炎症を生じたり、硬・軟組織の変性・変形が生じたりした結果、種々の症状を現します。

あなたの場合、このような身体の仕組みにより症状が発症しているので、放置することなくカイロプラクティックを受けて慢性的不良姿勢を整えてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

指先の痛み!整体COM教えて掲示板NO.632

何故、このような状態に陥ったのか?と言えば、はっきりしています。20歳位の時から、すでに不良姿勢が形成され、時を経るに従い慢性的不良姿勢に移行してしまい、肘関節や指関節に変性・変形が生じて来たのでしょう!

ですから、このまま放置し続けると、どんどん悪化して行き機能障害が大きくなり、仕事にも差し支えるようになるので、カイロプラクティックを受けて慢性的不良姿勢を改善させるのが良いでしょう!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

施術後に腰痛の症状が出て来ました!整体COM教えて掲示板NO.622

骨盤の誤調整が生じたのでしょう。放置していても改善しませんので再調整が必要です。施術時の様子から考えられることは仙腸関節不適合(ズレ)による症状であることは間違いないでしょう!

あまり長期間、仙腸関節不適合(ズレ)を放置していると、軟部組織(筋・靭帯など)が軟部組織同士と癒着してくることもあります。

整形外科で診療されても、仙腸関節は不動関節と言う整形外科学の立場からは理解されない事ですから、注射や薬で様子を見ると言う事になるでしょう。

一日も早く他の信頼のおけるカイロプラクティック(強く揉んだり、ポキポキしない)を受けて調整してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

ギックリ腰以来腰痛に悩んでいます!腰痛COMおしえて掲示板NO.289

ギックリ腰が再発し易いと言うのではなく、ギックリ腰を発症する根本原因を治療していないことが大きな問題なのです!

ぎっくり腰を繰り返す人たちの共通項は、慢性的不良姿勢を維持し続けている事です。極論すればギックリ腰は安静にしていれば、痛みなどは自然に徐々に消失するものです。

それは痛みを生じている部分が、主に軟部組織(筋・靭帯など)損傷によるものであるから、そこそこ自然治癒力が働き一応楽になるのです!

しかし、硬組織(骨・軟骨など)からなる脊椎関節や骨盤の関節などは、関節不適合(ズレ)が解消されることはなくカイロプラクティック調整されない限り、未来永劫そのままです!

つまり、何度でもギックリ腰は繰り返されることになります。それも繰り返すごとに重症化して行くのです。ご自分での体操などや物理療法では解消されないのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



猫を背負ってます!整体COM教えて掲示板NO.629

子供の頃から、姿勢が悪いのであれば慢性的不良姿勢により、すでに筋骨格系の変性や変形はあると思いますので、30代後半から本格的に種々の身体症状が発症してくる可能性が高くなります!

自己治療法としてヨガやストレッチは良いのですが、慢性的不良姿勢に陥っている状態のままでは効果は余り期待できません!何故なら、背骨や骨盤の関節そのものが歪んだまま固定化しているからです!!

まずはカイロプラクティックで、歪んで固定化してしまっている関節不適合(ズレ)を調整し、慢性的不良姿勢から脱却した後、ヨガやストレッチで筋肉群のバランスを整えるのです。

30代前半と言う年齢から、カイロプラクティック姿勢改善効果もある程度までに限られてきますが、身体症状は解消できるでしょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

陸上 長距離 足の甲の痛み!接骨院COM教えて掲示板NO.20

そうですか、心配ですね。しかし、大学病院での諸検査で異常なしと言う事から足部関節部分の機能障害だと推測出来ます。

3年前に膝関節の離断性骨軟骨症で手術をされているそうですが、足部の関節と膝関節は互いに関連性が高く、一方が関節不適合(ズレ)を生じると、もう一方も同じように関節不適合(ズレ)を生じてきます。そのような関連性から足の甲の痛みを発症しているのでしょう!

治療は簡単!カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



ストレ−トネックだと診断されましたが、なかなか治りません!整体COM教えて掲示板NO.633

はっきり言って整骨院で電気治療やマッサ−ジなどしていても、解消することはありません。ストレ−トネック頚椎の異常状態ですから、電気治療とかマッサ−ジなどでは到底不可能なのです!

交通事故などによるもの以外では、長年の慢性的不良姿勢が原因となって発症しているので、カイロプラクティックにて脊椎関節の関節不適合(ズレ)を調整するのが確実であり、安全であり、痛みの改善が早いです!

その症状が何から生じているのか?を正確に診断して適切な治療法を選択しなければ、良くなるものではありません。カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

うつ伏せ寝が楽なのですが、仰向けで寝られるようになりたいです!整体COM教えて掲示板NO.619

昔から肩こりに悩んでおられる事から、慢性的不良姿勢が強固に形成されているようです。長年の習慣からか?うつぶせ寝以外では寝付けないそうですが、たぶん筋骨格系の歪みにより他の寝方をすると歪み応力が生じ、苦しくなってしまうのでしょう!

このような状態から脱出するにはカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすることです!!正常姿勢に戻してやることで歪み応力が解消され、うつぶせ寝以外の姿勢でも気持ちよく寝ることが可能になります!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

肩こりと腰のヘルニアが心配です!腰痛COMおしえて掲示板NO.225

小手先の治療もどきのような事をしていても、改善することは難しいでしょう。腰のヘルニア重度の肩こりも根は同じで、姿勢バランスの崩れによるものであり慢性的不良姿勢が根本原因です!

ご自分での体操などや物理療法(温熱・ストレッチ・マッサ−ジなど)では筋骨格系の慢性的歪みは解消しないので無駄だと言えます!まずは筋骨格系の専門家の診断を受けて治療されるのが良いでしょう!

ですので、カイロプラクティックを受診し、根本的に改善解消されることをお薦めします。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



デスクワ−クによる身体の痛みについて!腰痛COMおしえて掲示板NO.292

デスクワ−クが悪いのではなく、あなたの身体が良くないのです。どんな人でも長時間デスクワ−クをすれば、それなりに疲れもするし身体の不調も起こるでしょう。

しかし、あなたのような症状を現す場合は慢性的不良姿勢が原因しています!身体が歪んでいるがための症状であり、すでに背骨や骨盤の関節が関節不適合(ズレ)の状態で固定化しているためで自己治療では改善しません!

カイロプラクティックの専門家の治療を受けるのが良いと思います。カイロプラクティックで姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

整体後、右腕にしびれ、頭痛、高熱!整体COM教えて掲示板NO.635

整体後に、治療前には無かった症状が発症し困惑されていると言う事ですが、好転反応と言うより強く揉んだり押さえたりという施術そのものが原因になり、姿勢バランスを崩した事が影響している可能性があります!

つまり、右腕のしびれや痛みとか高熱などが発症しているところから、主に下部頚椎〜上部胸椎から出る脊髄神経根部・自律神経(星状神経節など)がストレス(圧迫・伸展)を受けていると言う事です!

身体と言うものは強く揉んだり押さえたりはしない方が良いのです(個人により程度差あり)

このまま放置していても、あまり改善はしないのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をしてください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

強く揉んだり押さえたりする治療院は避けてください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

 

ゴルフの次の日腰が痛いです!腰痛COMおしえて掲示板NO.293

腰痛の具合から診断すると骨盤の仙腸関節不適合(ズレ)ですね。それも上部・下部共に関節不適合(ズレ)を生じています。その影響で尾てい骨から背中の真ん中辺りまでじんわりと重く感じる痛さと強い疲労感を感じるのです!

その理由として骨盤は、仙骨を左右の寛骨が挟み込んでいる形状をしていることから、もし左・右の仙腸関節不適合(ズレ)があれば、体重や運動時の衝撃力を分散吸収出来ず身体を支えきれなくなり、背筋や周囲筋により負担が掛かります。それが今回のような症状として発症したのでしょう!

このような腰痛は難治性であり、病院や治療院のはしごをされる方が多く長年苦しまれているのが現状ですが、カイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整え、筋骨格系の調整をすれば改善解消します!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル0120−155−029

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり






▲このページのトップに戻る