骨格矯正後のギックリ腰様症状!整体COM教えて掲示板NO.948

 腰椎椎間板ヘルニア手術後も右下肢坐骨神経痛が残存し、ペインクリニックでブロック注射をされているとのこと。そのことからヘルニア手術の効果のほどは、どうだったのでしょうか?

 術後の状態から考えると、やはり坐骨神経へのストレスが除去されずにあるのでしょう!骨格構造の歪みから坐骨神経へストレス(圧迫・伸展)を与える可能性がある個所は数か所あります。

 もし手術が成功しているのなら、ヘルニア部分以外に問題があるのかも知れません。仙腸関節不適合は椎間板変性やヘルニアを生じさせる大きな原因となるので重要な治療個所ですが、効果がなかったようですね?

 考えられることは、治療技術の問題または仙腸関節などの器質的変化(関節や軟部組織の損傷度合い)がひどいために治療効果が出難いなどがあります。

 大事なことはブロック注射・鍼・電気治療では一時的な改善は見込めても、健康は取り戻せないと言う事です。つまり、未来の健康を手に入れるためにカイロプラクティックを受けて姿勢バランスを整えることが重要です!

 ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

 

▲このページのトップに戻る