膝半月板損傷について!

膝関節は非常に損傷しやすい関節で、スポ−ツなど楽しんでいる時に正しく膝関節に体重支持出来なかった場合に半月板損傷が発生します!

半月板は体重を受ける時、衝撃力を和らげるクッション性と安定性の確保を行っていますから、何かの原因で膝関節の体重支持ポイントをズレて体重が乗ってしまうと容易に損傷してしまいます!

そして一度、損傷してしまうと完治は難しく違和感や痛みが慢性化してしまうものです。余りに損傷がひどければ手術適応となり、半月板切除か半月板縫合手術をすることとなります。

保存療法であっても手術であっても完全には違和感や痛み・腫れなどが取れず、無理が出来ない場合があります。そのような時、カイロプラクティックが良い結果を生むことが多いので悩んでおられる方はご相談ください!

何故、カイロプラクティックで好結果が期待できるのか?と言えば、筋骨格系の正常な動きを取り戻す技術を持っているからです。

たとえば膝関節は屈伸運動を行う様に出来ていますが、わずかですが屈伸時に下腿回旋運動を伴っています。この下腿回旋運動がタイミング良く行われない時に膝関節は障害を生じます!その他、膝関節が正常に機能するためには姿勢バランスの崩れがあってはなりません!

特に骨盤の歪みや足部の関節捻じれ等は大きく影響しますので重要です!カイロプラクティックでこれらの問題を解決することで膝関節の運動機能を取り戻せば違和感や痛みなどの症状は解消していきます。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



▲このページのトップに戻る