サッカー中に!腰痛COMおしえて掲示板NO.243

サッカーなど腰部を強く捻るスポ−ツをしている方に第5腰椎分離症は生じ易く、一度生じてしまえば手術以外は完治させる方法はありませんが、ほとんどの場合手術をする必要はなく保存療法で対応できます!

しかし、痛みや違和感が緩和したとしてもサッカーなどの腰を強く捻る様なスポ−ツは推奨出来ません。何故なら腰を捻ることは骨盤の捻じれ歪みを生じさせ、その結果第5腰椎に捻じれ歪みの応力が伝達され分離している椎間関節部分に離開させようとする応力が働く為、分離すべり症へと悪い方向へ移行させてしまう可能性が高くなるからです!

今回の痛みは分離症によるものと考えて間違いないでしょう!分離症の再発とかではなく分離症そのものは手術しなければ完治しないものなので腰椎分離部分周辺組織の過緊張により、神経・血管・リンパなどへのストレス(圧迫・伸展)が掛かり生じたと言う事です。

カイロプラクティックを定期的に受診されるならば日常生活や腰の捻じり運動が余り生じないスポ−ツなどは充分に可能だと思います。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

腰痛の本当の原因が知りたいです!腰痛COMおしえて掲示板NO.209

たくさんの病院を巡られたのですね。しかし、これほど原因がはっきりしていながら改善しないとは治療法が間違っている以外考えられませんね!

レントゲン検査で腰仙部の狭窄を指摘され、腰椎前弯の減少があると判明しているうえ、股関節の臼蓋形成不全もある。と言うのですから腰痛を発症してある意味当たり前なのです!!

ですから、正しい治療を選択さえしていれば、今頃このような掲示板になど投稿することはなかったでしょう!

病院では筋骨格系の歪みがレントゲン検査などで判明しても器質的変化(腰仙部の狭窄・腰椎前弯減少・股関節の臼蓋形成不全)のみを重視し脊椎骨盤・四肢関節の正常可動性の異常には余り重きを置くことはありません。

実は、あなたのような腰痛に関しては関節の正常位置や正常可動性にこそ問題があり、腰痛の本当の原因が潜んでいるのです!

一日も早くカイロプラクティックを受けて辛い毎日から解放されますように。しかし、 ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

生理の前になると右足が痛む!整体COMおしえて掲示板NO.558

このような症状は生理前に起こることからホルモンバランスが原因とか自律神経が原因とか・・・。確かに関わりはあるけれども間接的にホルモンバランスや自律神経に影響を及ぼすことはあっても直接原因にはなりえません!

何故なら、根本原因ははっきりしているからです!!交通事故や階段からの落下による右足への外傷の既往歴から骨盤股関節との関節不適合(ズレ)が生じているものと考えられ、姿勢バランス全般の崩れが発症しているのが根本原因となり、右足の痛みと言う症状が起きているのです。

生理前にはホルモンバランス・自律神経の影響により、骨盤内組織の血液やリンパの循環変化が起きているので骨盤内圧が変化します。そのため、骨盤と股関節との関節不適合(ズレ)があると痛みや違和感が生じてしまうと考えられます!

一日も早くカイロプラクティックを受けてください。しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

十年ほど前から足首に定期的な痛み!接骨院COMおしえて掲示板NO.33

捻挫治療のほとんどは受傷時の軟部組織(筋・靭帯など)の治療しかされていないのが現状です!

ですから、あなたのように受傷後、十年経っても古傷として慢性的な痛みに苦しむことになります。レントゲン等で検査したとしても原因となるものを診つけることは困難であり、大概は湿布や注射・痛みどめの薬で先送りされてしまいます。

実はこのような慢性的な痛みの原因ははっきりしていて、要するに足部関節の関節不適合(ズレ)が調整されないまま十年継続しているに過ぎないのです(正しい治療を受けて来なかったと言う事)

ですからカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整すれば早期に改善解消される類のものなのです。一日も早くカイロプラクティックを受けてください。しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

肩こりや手の平のこり、寒い日の腰痛対策を知りたい!腰痛COMおしえて掲示板NO.515

あなたの考えておられるほど、あなたの身体症状は軽くはないものと思われますので、取り急ぎ病院にて諸検査を受けられるようにしてください!

症状から察するに変形性脊椎症などの影響が強く生じている可能性が高いのではと思われますから、病院にて精密検査を受けられ、ご自分の病態を正しく把握されることが肝要かと思います!

そのうえで言えば、あなたの訴えておられる症状である手のひらの激しいコリや肩・二の腕部分のガチガチに固まると言われる凝りも腰痛も、実は変形性脊椎症などの脊椎変性が進行した結果脊髄・脊髄神経等にストレス(圧迫・伸展)が掛かり筋肉の過剰緊張が生じたためです!単なる使い過ぎによるコリなどではありません。

治療法はカイロプラクティックが効果的だと考えます。もちろん、骨をぽきぽきバキバキ鳴らすような事は危険ですからしてはいけません!

正しいカイロプラクティックは骨をポキポキ鳴らすような事はしなくても筋骨格系の調整(姿勢調整)が可能ですから安心・安全に治療出来ます。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


首の痛み、両踵からアキレス腱辺りの痛み!整体COMおしえて掲示板NO.557

あなたの身体は相当傷んでいるみたいですね!頚椎を動かすとゴリゴリ音がして痛むとか医師から老化だと言われておられることから頚椎症を発症しているのは間違いないでしょう!と言う事は頚椎だけでなく背骨全般が変形性脊椎症の状態に陥っている可能性が大きいですね!

アキレス腱や踵の痛みと言う症状も足部関節などの歪みだけの問題でなく脊椎・骨盤の歪み・捻じれによるものが主原因だと考えられます!

ですから、個別症状ごとの治療は意味のないことであり何十年治療しても改善など不可能です。ほんとうの根本原因から治療していくことで色々な全身症状が軽減解消していくことでしょう(頚椎を動かすとゴリゴリ音がするとか肩背中の張りとか・・・)

両踵の痛みアキレス腱の痛みが注射1本で一度は楽になられたそうですが多分腰仙部あたりに打たれたのでしょうね。しかしながら対症療法でしかないから脊椎・骨盤等の変形・変性が進行し二度目は効かなかったのではないか?と思います。

では根本原因は何か?と言うと姿勢バランスの崩れなのです!!!カイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

右膝裏の痛み!整体COMおしえて掲示板NO.556

海外でカイロプラクティックを受けた経験がおありだと言う事ですが、効果は実感できなかったんですね。カイロプラクティックは治療技術なので上手下手が当然あります!

右膝裏の痛みが約一か月経つのに改善しないのは何故か?ということから考えると、通常よほどの重症でない限り一か月もあれば軟部組織(筋・靭帯など)の修復はどんどん進み、改善してくるのが普通ですので原因は別にあると推測できます!

ランニング中に傷められたのは軟組織(筋・靭帯など)と硬組織(関節・軟骨など)共に傷められているのですが時間経過とともに軟組織(筋・靭帯など)は大概、自然治癒に至るのですが硬組織(関節・軟骨など)は関節不適合(ズレ)を調整しない限り、改善治癒に至りません。そのため、一か月以上経過しても改善しないのです。

あなたの場合、姿勢バランス調整のうえ足部関節と膝関節の関節不適合(ズレ)を特に精密調整しなければいけません!正しく、筋骨格系の調整をしてくれる治療院を選んでください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

ギックリ腰を二度体験。腰の歪みを調節する方法を知りたいです!腰痛COMおしえて掲示板NO.238

何度もぎっくり腰を繰り返すのは身体に大きな影響を与えます。ならないように普段から体操などを習慣づけて行うのは大変いいことだと思います。しかし、残念ながら体操などでは身体の歪みは解消しません!

何故なら、何回もぎっくり腰を繰り返していることから身体の歪みは慢性化している可能性が高く体操などでの自己管理は不可能なことだからです。

つまり、慢性化とは関節や筋靭帯などを形成している硬軟組織が器質的な変形・変性を生じており、関節自体が関節不適合(ズレ)を起こし、固定化しているものであります。ですから、どれほど頑張って体操などで筋群に働きかけても慢性的な身体の歪みの根本原因である関節不適合(ズレ)は解消されないからです!

一日も早くカイロプラクティックを受けてください。しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり




地面に体育座り30分後の臀部〜下肢への異変!腰痛COMおしえて掲示板NO.176

病院はもちろんの事、鍼灸治療も整体も行かれ、万策尽きたと途方に暮れておられるのですね!

たしかに難治性の腰下肢痛になっておられるのですが原因そのものは複雑怪奇というものではなく主原因としてはやはり骨盤の歪みであり仙腸関節不適合(ズレ)による症状ですね!

ただ、仙腸関節不適合(ズレ)といっても本当に正確に調整しなければいけませんし慢性化(硬軟組織の変形・変性)の度合いが強ければ強いほど治療期間も掛かります(長期間、関節不適合(ズレ)の状態が継続している場合は関節・靭帯・筋などが傷んでいるので組織再生するのに時間を要するため)

しかし、骨盤の正常な動きを取り戻しほんとうに安定するには時間が掛かるものですが症状は早く楽になります。一日も早くカイロプラクティックを受けてください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

ヘルニア術後!腰痛COMおしえて掲示板NO.212

昨日手術したばかりなので痛みが引くまでに至っていないのでしょう。担当医が思った以上にヘルニアが深かったと言われたそうですから、ヘルニア除去手術時の患部周辺組織の侵害が大きかったのでしょう?

一応、下肢のしびれや痛みは訴えておられず腰全体の痛みがひどいということですから、やはり手術時組織侵害による問題ではないでしょうか?

とにかく、経過観察が必要ですし、徐々に治まってくるのが通常ですので余り心配せず担当医の指示に従って様子を見るのがベストだと思います。

もし、何らかの症状が残るようでしたらカイロプラクティックを受けてください。お力になれると思います!しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

尾骨靭帯の痛み!腰痛COMおしえて掲示板NO.188

 症状から考えられるのは仙尾連結(仙尾関節)部の関節不適合(ズレ)を生じているためでしょう!

原因として多いのは尻餅を突いたとか患部に直接外力が働いたことが一番考えられますね。治療としては姿勢バランスの崩れの調整と同時に曲がり込んでいる尾骨を正常位置に戻してやるというのが確実だと思います!

レントゲン検査で人より曲がり方がひどいと言われたとのことですので尾骨の関節不適合(ズレ)のため靭帯等の尾骨周辺軟部組織のストレス(圧迫・伸展)が掛かり続けているため痛いのだろうと思います。ですから仙尾連結(仙尾関節)部の調整をすることで解消されるでしょう!

一日も早くカイロプラクティックを受けてください。ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


慢性的な首・肩・背中コリに悩んでいます!腰痛COMおしえて掲示板NO.236

20代の頃から首肩背中コリに悩んで来られ、揚句に自律神経失調症になりパニック障害まで患ってしまったと言う事ですね!

しかしながら、これは当然の結果なのですよ。何故ならすべての症状は同じ原因により生じて来たものだからです。時間経過とともにどんどん悪化してしまったということでしかありません!

猫背もストレ−トネックも同様姿勢バランスの崩れが根本原因として挙げられます。このような姿勢異常状態が長期間持続されているということは生来の体質も関係しているでしょうから簡単ではないが改善可能だと考えています。

たぶん、筋骨格系の退行性変化(骨関節や筋・靭帯などの変形・変性)も生じているでしょうからインスタントに改善するとかはありませんが、今なら健康を取り戻すことは充分に可能であるし悪化も防げるでしょう!しかし放置すれば、ますます経年変化により難治性疾患に進んで行くでしょう!

いまが決断するべき時期だと思います。健康を取り戻すのだ!と言う強い気持ちを持って治療を受けるべきです。もちろん、カイロプラクティックをね!

しかし、本当に姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



腰痛の持病があるため、長時間前屈見になれない!腰痛COMおしえて掲示板NO.237

腰痛の持病があると言われるが問題は正しい治療を受けて来られなかったことに尽きます!

あなたの腰痛の根本原因は姿勢バランスの崩れから来るものでしかありませんのでカイロプラクティックを受けられることをお勧めします!

単純に骨盤の歪みによる腰椎の捻じれが原因で腰痛という症状が生じているだけなのです。ですからカイロプラクティックで筋骨格系の調整をすることで腰痛の持病は起こらなくなります。

一日も早くカイロプラクティックを受けてください。ただし、ほんとうに姿勢バランスの調整を出来る治療家は少ないのでよくよく探してください!

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


歯ぎしりと肩こりの関係について!接骨院COMおしえて掲示板NO.30

接骨院の保険適応外ですね!

そして治療はカイロプラクティックが最適です。歯ぎしりの原因はまだ特定されておらず、歯の噛み合わせや内臓反射・精神的ストレス等考えられています!

カイロプラクティックから診た歯ぎしりの原因は筋骨格系の歪みから来るものだと考えます。人間は脊椎動物ですから中枢神経系・末梢神経系を中心としたシステムにより生命を維持していますが、筋骨格系の捻じれ・歪みにより脊柱が正常状態から逸脱すると中枢・末梢神経系に物理的ストレス(圧迫・伸展)が掛かります。

そのストレス(圧迫・伸展)の掛かり方次第で歯の噛み合わせや内臓機能異常・精神的ストレスなどの影響が出てきます。

もともとの噛み合わせが悪いのなら、歯医者で噛み合わせ調整治療が効果的でしょうが実際問題としてそれだけでは改善しない場合が多いようです!

と言う事は他にも原因があるということです。つまり、歯ぎしりは何らかの原因で就寝時に歯を擦り合わせるようにギリギリと無意識に動かしてしまう状態です。

それは何を現しているのか?と言うと左右の顎関節が関節不適合(ズレ)状態に陥っていることで咀嚼筋の筋緊張異常(過緊張状態)が生じギリギリと動かしてしまうのです(咀嚼筋群が自ら過緊張状態から逃れるために)

筋骨格系の捻じれ・歪みにより内臓機能や精神作用に影響が現われたり、筋肉にも筋緊張異常(過緊張状態)を生じた結果、肩こりや歯ぎしりといった症状が出現したのです!

顎関節を動かす咀嚼筋群が正常に機能するためには体幹部の歪み・捻じれは悪影響を及ぼしますので正常化しなければいけません!

一日も早くカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してください!しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

腕を捻るときの痛みについて!接骨院COMおしえて掲示板NO.19

このような症状は、腕そのものに問題がある訳ではなく体幹部(主に頚椎・胸郭部周辺)の歪み・捻じれにより生じているものです!

症状から推測すると、下部頚椎の関節不適合(ズレ)および胸郭上口部周辺の歪みにより腕を動かす際に周辺軟部組織(神経・血管・靭帯・筋など)にストレス(圧迫・伸展)が加わるがため発症しているのです!このまま、治療もせずに放置してはいけません。どんどん悪化することになりますから!

どのような治療が適応するかといえばカイロプラクティック以外にはありません!薬や注射とか鍼・マッサ−ジ・電気等補助的には良いのですが根本知慮にはなりません。姿勢バランスの崩れによるものなので筋骨格系の調整しかないのです。

一日も早くカイロプラクティックを受けて健康を取り戻しましょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり



最近腰痛気味なので、姿勢が悪いのを治したいです!腰痛COMおしえて掲示板NO.228

昔からの猫背と言う事から構造的な猫背姿勢だと考えられるので、あなたの思っておられるような理想的な姿勢には改善しません!

しかし、腰痛などの症状を生じることの無い状態までには戻すことは可能です!それから、筋力トレ−二ング等は筋骨格系の歪みを調整してからであれば有効ですが、そうでなければ逆に身体に負担が掛かりますので気をつけてください!

治療はカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してもらうことが良いでしょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

足首の腓骨骨折、脛骨骨折の後遺症?接骨院COMおしえて掲示板NO.16

三度も骨折を繰り返してしまうとは不運でした・・・と考えずに何故三度も骨折を繰り返してしまったのか?と考えなければいけません!

小4の時の腓骨骨折時に問題なく治癒していたのか?です。つまり、骨折はギプスを巻くなりして安静を保つことで治癒しますが足首の関節群の機能的問題は残存していなかったのか?

歩行時や正座・胡坐・屈伸時など足首周辺部に何らかの異常が感じられなかったのか?もし何らかの違和感を感じていたのなら骨折部や周囲軟部組織は一応の治癒はしていたとしても足首の関節群は関節不適合(ズレ)の状態にあったと言えます!

そう!骨折部位や周辺軟部組織損傷は時間経過とともに治癒していきますが、関節不適合(ズレ)そのものは調整されない限り残存します(時間経過とともに関節変形などが生じてきます)

残存していれば、身体バランスは不安定になり何度も骨折を繰り返す原因になるかもしれません。あなたが一日も早くしなければならないことはカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してもらうことです!

しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

膝がバキバキ!整体COMおしえて掲示板NO.543

膝だけでなく、ちょっと腰をひねっただけで、あるいは首を少し回しただけでぽきぽきバキバキ骨が鳴るという人は以外に多くおられます!

これらの人たちに共通することは姿勢バランスが崩れているということです。姿勢バランスが崩れているとであれ、腰であれ、また首であってもその部位の関節が関節不適合(ズレ)を生じていて不適切な関節運動(関節可動域の偏り)のために音が鳴ると言う現象が起こります。

今回の質問者の膝について説明すると、何故に膝がバキバキ鳴るのかの答えは関節面が不一致であるということが原因であります。

膝関節は大腿骨と脛骨の前にお皿(膝蓋骨)があり屈伸時、大腿骨膝蓋面をお皿(膝蓋骨)がちょうど嵌る様な形で滑るように動きます。

ですから、もし大腿骨と脛骨が捻じれてしまうとお皿(膝蓋骨)との位置関係が変化し、関節面で片あたりが生じてしまい、ぽきぽきバキバキと音が鳴るという現象が起きてしまうのです!

治療はカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整すればよいと思います!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

膝のだるさ!接骨院COMおしえて掲示板NO.46

質問からの情報が少ないので考えられる範囲でお答えしましょう!

何故、両膝が同時にだるく感じられるようになったかと言えば、原因は両膝には無く腰部にこそあるのです!膝のお皿周辺のだるさと言う事から大腿四頭筋の緊張異常(過緊張状態が考えられる)によるものではないかと思います(その他の筋にも異常があるかも知れません)

下肢筋群の神経支配は腰神経叢・仙骨神経叢からの枝神経によるので腰椎・骨盤部の捻じれ歪みによりストレス(圧迫・伸展)を受ければ下肢に何らかの症状を生じます!例えば、それにより大腿四頭筋の過緊張状態が継続すれば重さとして感じたり、筋肉内に疲労物質などが蓄積することでだるさとして感じたりということが起こります!

たぶん、そういう事だと思います!治療はカイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整することで改善解消します!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

体の全体的な歪みに悩んでいます!整体COMおしえて掲示板NO.474

身体の歪みは体質や事故などの衝撃によるものでなければ毎日の生活習慣により形成されたものですから慢性化しているので徐々に改善させていく以外に方法はありません!

しかし、身体の歪みにより引き起こされている症状は重度の器質的な変化が身体にない限りは素早く改善解消します。

接骨院・整骨院での保険治療は筋骨格系の歪みの治療には適応外ですから、元々技術はありませんので行ってはいけません!

整体院も筋骨格系の調整能力はなくマッサ−ジ院と同一な治療院が大半ですので行っても後悔するだけです!つまり、筋骨格系の歪み治療はカイロプラクティック・オステオパシ−しかありません!

現実にはほとんどカイロプラクティックとオステオパシ−は同様ですからカイロプラクティックを選ばれるのが良いでしょう!(O脚に関しては構造的なものがありますので、機能的部分のみ改善可能性が高い)

しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

寝違えてしまった場合の対処法を知りたい!整体COMおしえて掲示板NO.548

何故、何回も寝違いを繰り返してしまうのか!原因は何だとお考えですか?

何の原因もなく寝違いを繰り返すことはありません。原因があっての結果なのです!繰り返す度に頚椎や軟部組織の損傷を生じていることを認識して根本治療を考える必要があります!

原因をはっきり申し上げると姿勢バランスの崩れにより筋骨格系の歪みが固定化してしまっていることが根本原因と言えます!

そのため、頚椎・胸郭部が歪み捻じれることで寝違いを繰り返しているのです!痛みどめや湿布・マッサ−ジなどの治療法はその場しのぎでしかなく何度も何度も寝違いを繰り返したり、またその他症状を発症することになるのです。

カイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整して健康を取り戻しましょう!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

寝るときに痛みます!腰痛COMおしえて掲示板NO.224

あなたの体重が4キロ落ちたことと直接には関係ありません(間接的には関係あり)

所謂、寝腰というものですが骨盤の歪みに伴い腰椎が捻じれてしまい、その結果上腰部周辺に鈍痛様の疼痛が生じたものでしょう!

このような場合、多く見られるのが胸腰椎移行部あたりの捻じれによる脊髄神経へのストレス(圧迫・伸展)による背腰筋部の過緊張状態です。そのため、就寝時腰痛が発症しているものと考えられます。

また腎臓は後腹膜臓器と言って後腹壁の壁側腹膜より後方に位置する臓器でこの部位で炎症が起きた場合、背腰部痛を発症しやすいです(腎臓以外にも膵臓・尿管・交感神経幹・・・)

あなたの場合、元々やせ気味なところへ最近になって約4キロも体重が減少したと言っておられることから、腎臓を包み込んでいる腎周囲脂肪層が減少し腎臓下垂による背腰部痛の可能性もありますが症状的には一致しにくいです。

実際に来院してもらわねばわかりませんが、上記のような原因が考えられます!

カイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整し、神経ストレス(圧迫・伸展)を取り除くことで背腰部痛や食欲不振に対する治療効果を期待できます。

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

バッティング後、尾骨周辺違和感−腰痛−お尻痛!腰痛COMおしえて掲示板NO.234

あなたの場合、バッティング時の体幹部の捻じり運動と振り遅れたボ−ル打撃時の衝撃により、骨盤部に過度の捻じれ応力が掛かったことによる左右仙腸関節・恥骨結合関節不適合(ズレ)による症状です!

ですから、筋肉に対する治療は補助的には有効でも根本的な治療にはなりません!あなたの症状は筋骨格系の骨格部分の関節不適合(ズレ)から生じているものです。

具体的には骨盤隔膜等を形成している軟部組織である筋肉群(肛門挙筋・恥骨尾骨筋・尾骨筋など)や骨盤筋膜・肛門尾骨靭帯など)に対する治療はされてきたけれども硬組織である関節・軟骨部分(椎間板など)に対する治療はされてきていないと言う事です!確かに筋靭帯などの損傷はあるけれども主体はそこではないのです。

そのことが半年もの間、あなたを苦しめてきた原因と言えます!適切な治療法が取られてこなかったための悲劇のようなものですね。

カイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

膝関節の捻じれによるO脚について!接骨院COMおしえて掲示板NO.11

残念ながら保険適応外なので保険治療は出来ません!

すでに慢性しており、通常の整骨院の治療法(電気治療・温熱療法など)では対応しないので、どちらにしても治療施術したところで改善しません!

あなたの場合、膝だけの問題ではなく、姿勢バランスの崩れによるものなので全身調整をする必要があります!膝関節部のみをいくら丁寧に治療をしても無駄です!

膝関節部に捻じれ応力が常に掛かり続けていることで歩いても走っても何をしても痛いし疲れるのです。下半身の筋肉量の問題ではありません。

カイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してください!しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

関節のゆるみについて!接骨院COMおしえて掲示板NO.10

関節の緩みが、どうのこうのではなく明らかに下部頚椎構造的問題が生じていることが重要です!

症状から推測すると頚椎下部より出る頸部脊髄神経に大きなストレス(圧迫・伸展)が掛かり、痺れのみならず、麻痺症状らしきものまで発症しています!

このような症状が発症していながらX−P・MRIで問題が見つからないから大丈夫だとは言えません。間違いなく大きな問題が生じているので治療するべきです。放置すれば大変なことになります!

もし、カイロプラクティック治療するならば、姿勢バランスを調整することで、下部頚椎の構造的な問題を改善解消することが可能だと思われます。しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください(関節をぽきぽき鳴らすような治療院はあぶないので禁止)

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

肋骨の変形による痛み!接骨院COMおしえて掲示板NO.40

肋骨の変形を持っておられることで痛みが持続しているのではなく、肋骨と脊椎骨間の関節が関節不適合(ズレ)を生じたために痛みが持続しているものです。けっして肋骨の変形自体によるものではありません!ですから、カイロプラクティックで姿勢バランスの崩れを調整してやれば長年の苦しみから解放されるでしょう!

しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり


半年前から続く足首の痛み!接骨院COMおしえて掲示板NO.53

半年前から続く足首の痛みと言う事ですが、受傷時の痛みや内出血による腫脹の具合等2週間以上経っても痛みも腫れも引かない、ということから軽度捻挫ではなく相当に軟部組織損傷がひどかったように見受けられます!

捻挫後、半年経つのに痛み・歩行困難・足首のぐらつき感があるのですから放置していては良くありません!

捻挫による後遺症害が長期間持続していると言うのは受傷時の軟部組織損傷が大きかった(足首がぐらつくのは靱帯損傷または断裂によるもの)だけでなく足部関節の関節不適合(ズレ)がそのまま残存しているためです!

時間経過とともに軟部組織損傷は概ね修復されるのですが関節不適合(ズレ)は調整しない限り残存してしまいます。いつまでも症状が長引くのはそのためです!

一日も早くカイロプラクティックを受けてください!しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

中腰がとてもつらい!腰痛COMおしえて掲示板NO.220

病院での諸検査で問題無しなのに中腰がつらいと言うのは取りも直さず、姿勢バランスの崩れがあるということです!

ご自分での自己治療は無理ですので一日も早くカイロプラクティックを受けて健康を取り戻しましょう!

20代後半にギックリ腰を経験されているそうですが、多分その時には骨盤等の歪みがすでにありギックリ腰を機に悪化したのだと思います。

一日も早くカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを調整してください!ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

右足の外側太ももが1年以上前からしびれ・・・!腰痛COMおしえて掲示板NO.222

  右足の外側太ももと言われていますが多分、外側大腿皮神経の支配域に当たる部分の知覚異常ではないか?と思います!

そうであるのなら、あなたの痺れの原因ははっきりしています。外側大腿皮神経はL2・L3(第2腰椎・第3腰椎)より起こり大腰筋の外側から腸骨筋膜の下で筋裂孔を通り大腿外側の皮膚に分布しています。

つまり、姿勢バランスの崩れにより骨盤・腰椎の歪み捻じれが生じ、外側大腿皮神経そのものにストレス(圧迫・伸展)が掛かり発症したものです!

その場所は右上前腸骨棘部より起こる鼡径靭帯の下を通り縫工筋周辺部を通過するあたりだと考えられます。骨盤が歪むことで生じる軟組織の緊張変化などにより発症したのでしょう。

カイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを調整してください!しかし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

治らない膝の痛みについて!接骨院COMおしえて掲示板NO.61

2年前にスポ−ツで傷めた膝が治らないと言う事ですね!

現在も起きて立ち上がる時に痛みが出たりし、走ることや膝立ちが怖くてできないそうですが原因は膝以外にあります。

それは、姿勢バランスの崩れにより引き起こされた膝関節の関節不適合(ズレ)によるものです!ですから、病院や接骨院・整骨院で膝の治療をいくら丁寧にしてもらっても変化しないのです!

幸いに膝半月板は傷めてないようなのでカイロプラクティックを受けて姿勢バランスの崩れを調整してみてはどうでしょうか。姿勢バランスの崩れを調整することで、膝への過負担が改善解消します!

ただし、ほんとうに姿勢調整できる治療家は少ないのでよくよく探してください。

フリ―ダイヤル:0120−155−029(予約優先)

*エキテンにてク−ポンサ−ビスあり

▲このページのトップに戻る